トップページ | ヨガティーチャーの紹介 »

プログラム概要

Banner02


ヨガ・アーツ:ルイザ・シアーとSAKURA YOGA/アンダーザライト・ヨガ・スクールによるヨガ・アーツ、レベル1 -200時間全米ヨガ・アライアンス認定ティーチャー・トレーニング2008-


第1期 2008年5月9日(金)より18日(日)までの10日間
第2期 2008年10月10日(金)より19日(日)までの10日間

ヨガを教えるための総合的、哲学的、論理的、実践的なトレーニングのコースです。普段練習していてヨガの指導方法を学びたい方、もしくは、練習やヨガに対する理解をより深めたい方も共に歓迎します。

このコースでは以下のことを学びます。
『瞑想』
『呼吸法』
『アサナ』
  ヴィンヤサ
  アシュタンガ
  ハタ
『テクニック』
  アライメント
  準備ポーズ
『指導方法』
  プロップスの使用方法
  シークエンス
  アジャスティング・スキル
  アサナと身体のタイプ別診断
  個人用プログラム
『実践的な応用』
  実践的指導
『ヨガ倫理とプロフェッショナルとしての発展』
『自問とライフスタイル』
『ヨガ哲学』
 アドヴァイタとタントラ
 マントラ
 チャンティング
 バジャン
 ナディ
 チャクラ
 ヤマとニヤマ
『ハタヨガのための解剖学』
 骨格体系
 筋肉体系
 呼吸系
 神経系
 内分泌系
 関節の動き

このコースではよきヨガ指導者の基本として、知識を深め、自問をし、またヨガの練習に専心する者として、より深く自分を理解していくことを学びます。
ヨガを教えること、勉強することは一生を通して続く美しい旅です。練習を通して得られる自分発見や、とどまることのない目覚めは、わたしたちの生活に平穏をもたらしてくれ、それは誰もが求めるものなのです。それに加えて更に素晴らしいことは、この贈り物を他の人と共有する機会に恵まれることです。

ヨガ・アーツのコースは、ヨガ指導者を目指す方々が最大限に成長し、変革が得られるような、やりがいのある内容になっています。わたしたちは、優れたヨガ指導者になるためには自分を深く見つめる勇気を持ち、心を開いて熱心にヨガのテクニックを学ぶことが必要だと考えています。教えることでヨガというアートを他の人たちと共有するためには、個人の経験を通してヨガの本質に触れることが大切なのです。

このレベル1のコースは、全米ヨガ・アライアンスにて200時間の認定を受けています。
全米ヨガ・アライアンスは、世界中のヨガ指導者とヨガ・スクールのクオリティと基準を定める国際組織です。本コース終了後には、200時間が認定されます。

本コースはSAKURA YOGA/アンダーザライト・ヨガ・スクールを通して行われます。会場は、アンダーザライトのスタジオ(代々木、新宿エリア)近辺です。5月と10月と2 期間にわかれ、それぞれ平均して1日9時間、10日間づつとなります。第一期の集中コースは解剖学講義、第二期の10日間はヨガ哲学講義が含まれます。第一期終了後、10月に第二期が始まるまで、宿題と研究課題が課されます。この約5ヶ月の期間は意図的に設けられていて、最大限に理解を深めるのに重要な役割を果たし、学んだスキルや情報を完全に消化し自分のものにするためにあるのです。

SAKURA YOGA/UNDER THE LIGHT YOGA STUDIO TOKYO AND YOGA ARTS ・LOUISA
SEAR PRESENTS YOGA ARTS LEVEL 1 200 HOUR YOGA ALLIANCE ACCREDITED
TEACHER TRAINING PROGRAM 2008

Part 1 10 days Friday May 9th -Sunday May 18th 2008
Part 2 10 Days Friday Oct 10th - Sunday October 19th 2008

This course offers you a comprehensive, philosophical, theoretical and practical training in how to teach yoga. We welcome practitioners who would like to learn how to teach, and also those who would simply like to deepen their yoga practice and understanding of yoga.
The course covers:
MEDITATION
PRANAYAMA
ASANA
Vinyasa
Astanga
Hatha
TECHNIQUES
Alignment
Modifications
TEACHING METHHODOLOGY
Prop Usage
Sequencing
Adjusting skills
Asana & body Assessment
Personal programs
PRACTICAL APPLICATION
Practical Teaching
YOGA ETHICS & PROFESSIONAL DEVELOPMENT
SELF INQUIRY & LIFESTYLE
YOGA PHILOSOPHY
Advaita & Tantra
Mantra
Chanting
Bhajans
Nadi,s
Chakra,s
Yama and Niyama
ANATOMY FOR HATHA YOGA
The Skeletal system
The muscular system
Respiratory system
Nervous system
Endocrine system
Movement of joints


This course will offer a deepening of knowledge and inner inquiry as the basis for a good Yoga Teacher and a greater depth of self-understanding for the dedicated yogi and yogini.

Teaching and studying yoga is a beautiful lifetime journey. The self-understanding and continual awakening that takes place through the practice of yoga brings the peace to our lives that we all desire. The added blessing of Teaching Yoga is an opportunity to share this gift.

Yoga Arts courses are designed to be challenging to offer the opportunity for optimum growth and transformation for the teacher to be. We feel that to be a good Yoga teacher, we need to have the courage to look deeply within ourselves and practice the techniques of yoga with openness and dedication, touching the essence of Yoga through ones own personal experience is the keynote for sharing this Art of Yoga through Teaching.

This Level 1 course is registered for 200 hours with Yoga Alliance.
Yoga Alliance is an international organization for the quality and standardization for yoga teachers and yoga schools worldwide.
Completing this course, will give students the 200 hour registered yoga qualification.

This course will be held through SAKURA YOGA/Under the Light Yoga Studio in Tokyo. The venue is very close to their central studio, near Yoyogi or Shinjuku area. The course is offered in two parts, of 10 days each, averaging 9 hours a day.

The first intensive 10 days will, include the anatomy module and the second 10 days will include the Yoga Philosophy module. After part 1 students will have homework and assignments to complete in the months before part 2 starts.

This time between part 1 and part 2 is a important time and is designed specifically for the skills and information learnt in part 1 to be fully digested and integrated for optimum understanding.