« ヨガティーチャーの紹介 | トップページ | 申込方法 »

ヨガアーツならびにルイーザの紹介

Bannerlouisa


ヨガ・アーツとルイーザ・シアーについて

ヨガ・アーツのティーチャー・トレーニングは1994年、9ヶ月コース、Certificate4の誕生から始まりました。これは世界でももっとも総合的なヨガ・トレーニングの一つで、そのクラス内容の質の高さや指導者のクオリティ、授業時間の多さでよく知られています。また、オーストラリア政府の組織、VETAB(オーストラリア政府認定職業教育訓練委員会)に認定された初めてのティーチャー・トレーニング・コースでもあります。

この9ヶ月間のトレーニングは、ヨガ・アーツで10年間行われ、2004年を持って終了しました。このコースと平行し、1ヶ月間、2ヶ月間、そして 2期間にわかれて20日間づつなど、短期間の認定コースも行うようになりました。この20日間のコースの第一期は2000年にバリ島で行われ、オーストラリアのヨガ・ティーチャー・トレーニングとして初めて、全米ヨガ・アライアンス(アメリカを拠点とするヨガ・トレーニングの基準を定める国際組織)に認定されました。

ヨガ・アーツの特徴は、優れた指導者が在籍し、講師たちは、ティーチャー・トレーニンングを長年専門にしてきた実績があります。どの指導者にも10 年から35年に渡る練習、指導経験があります。数十年に渡る、ティーチャー・トレーニングを専門に行った経験があるのです。加えて、良い指導者を求める声に答えて常に最高のトレーニングを提供し続け、そのハイ・スタンダードな評判を維持してきました。

ルイーザはヨガ・アーツのディレクターであり、国内外でレベルの高いトレーニングを提供することで知られています。指導において彼女が情熱をそそぎ、強調するのは’真実’と’本物であること’で、これはヨガ・アーツのクラスすべての基本になっています。トレーニングの主要な目的の一つは、まずヨガに触れ、体験してみることにあります。そこからより深いヨガの本質を感じ、理解し、ヨガが自分のものになっていくのです。これは自己変革を通して得られるもので、コース全般を通して‘変わっていくこと’を育成していきます。

ヨガの本質を体験し、理解した修了生たちは、単なる論理的な知識からだけでなく、心から、そしてそれぞれの理解の仕方を基に教えることができる、とわたしたちは考えています。

ヨガを教えるには情熱、専心、忍耐、継続した練習が必要です。ヨガ・アーツの提供するトレーニングの最終的な目標は、クオリティ、プロフェッショナリズム、安全性や知識に富んだ指導技術を教えることです。どんな人が習いに来ても教えることができるよう、できるだけ多くの指導手段を提供していきます。そして、最も重要なことは生徒たちに自己責任、自らを理解することを可能にし、スピリチュアルな目覚めをもたらすことなのです。

【関連ページ】
»Louisa Sear(ルイ-ザ・シアー)(by ヨガワークショップのSAKURA YOGA)

ABOUT YOGA ARTS & LOUISA SEAR
Yoga Arts yoga teacher training school began with the birth of the 9 month Certificate IV in Yoga Teacher Training in 1994. This was one of the most comprehensive yoga trainings in the world. The Certificate IV was well known for its quantity of hours and high quality of yoga teachers and teaching components. It was also the first yoga teacher training course in Australia to be Government accredited with VETAB, the Australian Vocation Educational and Training Accreditation Board.

The 9 month Training was offered through Yoga Arts for 10 years. The last one was completed in 2004. At the same time as the 9 month trainings were being run, Yoga Arts started running shorter accredited yoga teacher trainings that were run over 1 and 2 months, and 20 days part 1 and 2 the 1st one being held in Bali in 2000.

The 2000 Bali training was the first Australian yoga teacher training course, of its kind to be accredited with Yoga Alliance, the American based international organization for yoga training standardization.

The unique quality of Yoga Arts Teacher Training courses comes from their quality of Teachers and from the years of teaching experience they have gained in specializing in teacher training. All Yoga Arts Teaching staff has 10 to 35 years of Teaching exp and practice behind them.

They have decades of experience specializing in Teacher Training. Yoga Arts also maintains its reputation of high standards by continually optimizing their trainings to keep up with demand for better and better teachers needed.

Louisa is the Director of Yoga Arts, Louisa is well known nationally and internationally for delivering high quality trainings. Louisa's passion and emphasis on the training is Truth and Authenticity, this is the basis in all the classes at Yoga Arts. One of the main objectives in the training is to touch and experience the yoga first hand so the deeper understanding of the essence of yoga is felt and integrated.

This takes place through the individual transformation that is encouraged and nurtured throughout the course.With this understanding we believe that graduates can then go out into the world and teach from their heart and from their own real understanding of yoga not just theoretical knowledge.

Teaching yoga takes passion, dedication, persistence and consistency of practice. Ultimately the objective of the Yoga Arts trainings is to train students in quality, professional, safe and knowledgeable teaching skills, and to offer the teacher to be, as many available teaching tools as possible so that there Teaching can be available to
everyone. And most important to bring about self responsibility, self understanding and spiritual awakening to the student.